ソフトウェア・システム開発及び保守


公共分野 -Public sector-

 地方公共団体様向けシステム開発事業は、汎用機(レガシー)からオープン化、
さらにはクラウド化(クラウドコンピューティング)と、地方自治体は目を見張る勢いで変貌を遂げようとしています。

 しかし、規模や外見が変わったとしても基本的に「住民サービスの向上」を目指す組織である事に変化はありません。

 弊社は、公共セクターに精通したシステムエンジニアによる『住民お一人お一人に焦点があてられた』システム創りを考えながら、
基幹業務である住民情報・税情報・福祉業務システムと関連する付帯業務までをトータルでサポートし、お客様に最適なサービスをご提供してまいります。

 

代替画像