ソフトウェア・システム開発及び保守


代表者あいさつ -Greeting representatives-

 

 1972年株式会社イハシのシステム部門からの分離・独立によって産声をあげた当社は、大型コンピュータの導入による受託計算業務を会社経営の基盤としてスタートしました。

 弊社設立時から現在までの情報サービス産業界全体を概観すると、ドッグイヤーと呼ばれるハードウエアの進化に相乗したソフトウエアの開発によって、より便利で快適な社会変化とその安定をもたらすエンジンの一部を担う産業として成長し今日に至っています。

 その成長の中で、情報システムに関する社会からの要請も複雑で多岐に渡るものとなり、情報サービス産業界に求められる期待と要望も大きく変化し、嘗てからは想像もできなかった程その重要性は増しているように感じます。

 そこで弊社としては、社会からの負託に応えるべく、先ずは顧客第一主義をベースに、高品質(High quality)・適正価格(Fair price)・納期厳守(Time Delivery)、さらなる生産性向上(Productivity improvement)をキーワードとしたビジネス展開を図って参ります。

 そして、社員一人ひとりがコンピューティングマネージメント力を向上させる日々の研鑽を重ねることによって、技術力に裏うちされたお客様それぞれにフィットしたソリューションサービスを提供することによって、お客様とともに株式会社ティー・アイ・シーのさらなる発展を目指す所存です。

 今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

代表取締役社長